中年男性

栄養分と摂取カロリー

ドリンク

デメリットのない方法で

食事制限で摂取カロリーを減らすというダイエット方法には、メリットとデメリットとがあります。メリットは、摂取カロリーが少なくなることで、中性脂肪の蓄積が抑えられるという点です。デメリットは、食事制限によって、体に入ってくる栄養分が少なくなり、なおかつお腹がすきやすくなるという点です。しかし酵素ドリンクを利用すれば、このダイエット方法をデメリットなくおこなうことができるようになります。酵素ドリンクは、数十種類の野菜や野草や果物を、酵母菌で分解することで作られています。そのため酵素ドリンクを飲むことは、これらを食べることと同じと言えるのです。いずれも低カロリーな食材なので、飲んだ場合の摂取カロリーは、非常に少ないです。そのため酵素ドリンクを飲めば、体に栄養分を与えつつ、そしてお腹を満たしつつ、ダイエットをしていくことができるわけです。

摂取カロリーの少なさ

酵素ドリンクには多くの種類があるのですが、1回分の摂取カロリーは、いずれもだいたい20〜30kcalほどとなっています。多くても50kcalほどなので、成人の1回分の食事の摂取カロリーと比較すると、非常に少ないです。成人は、1日に食べる3回の食事で、合計2000kcalほど摂取することが一般的です。1回の食事で約700kcalを摂取するということですが、3回の食事のうち1回だけでも酵素ドリンクにすれば、1日の摂取カロリーを1400kcalほどに抑えることができるようになるのです。食事2回分を酵素ドリンクにすれば、さらに大幅に1日の摂取カロリーを減らすことができます。もちろんその分、食事を作る手間がかからなくなりますし、食材を買うお金もかけずに済むようになります。こういったメリットから、酵素ドリンクを使ったダイエットは、現在ブームとなっています。

Copyright© 2016 酵素ドリンクで置き換えダイエット~今注目を浴びている健康食品~ All Rights Reserved.